未分類

ヒートスリム42℃は寝ている間にも使える?オススメのタイミングは?

更新日:

ヒートスリム42℃は気になる身体の部位に貼るだけで燃焼効果が得られると話題ですが、「42℃」って書かれていると熱いのでは?そう思う人も多いのではないのでしょうか?ヒートスリム42℃を寝るときに貼ってっも大丈夫なのか?

ヒートスリム42℃のメカニズムや寝る際に使用出来るかを調べてみました。

【ヒートスリム42℃は熱くない】
ヒートスリム42℃の購入を検討されている方でヒートスリム42℃は熱いのではないか?と思った事があるんおではないでしょうか?
この暑さ1mmで作られたヒートスリム42℃はホッカイロや温熱湿布のように本体が熱を発するのではなく、パッチに練り込まれたカプサイシンが脂肪を分解することで熱が発生する仕組みになり、この貼った時に感じる温熱は体内の脂肪が燃えている証拠なのです。
そして、ヒートスリム42℃のTPEゲルは医療用品や衛生用品、食用品でも使われる程の安全なゲルを使用しており、お肌への影響も考えており安心して使うことができるのです。

【ヒートスリム42℃は寝るときに使える?】
ヒートスリム42℃の効果持続時間は8時間ほどなので、この8時間を有効活用するために、朝貼ってからそのまま通勤して仕事をする人が多いようです。1mmの薄さなので違和感無く洋服を着る事ができるので、普段の生活で貼ったまま育児や家事をすることができるのも人気の理由になっています。

ではこのヒートスリム42℃は寝るとき、すなわち寝ているときに貼っていても大丈夫なのでしょうか?

実際、睡眠中にヒートスリム42℃を使用している人はたくさんいるようです。
殆どの人が「熱くなりすぎない?」と心配しがちですが、就寝中に貼ってトラブルが起こったという声はひとつもありません。
ですが、やはり布団を羽織るので、熱がこもってしまいます。なので、ヒートスリム42℃を就寝中に使用される方は、気になる部位を1つに絞り、貼りすぎるのを控えれば大丈夫です。

ですが、肌の弱い方やアレルギー体質の人は、日中に使用してみて、大丈夫と確認をしてから、夜使用したほうが良いです。万が一朝起きて炎症していたり、お肌に痒みを感じたりしてからでは遅いですので、お肌に合うか合わないかを確認してから使用して下さい。

【ヒートスリム42℃のオススメタイミング】
やはり、仕事前に使用するのが一番のオススメで、朝貼って、仕事から帰宅した際に剥がすのが一番ベターになります。

睡眠時間の活用もできますが、持続効果がまだ残っている場合もあるので、少しもったいない感じがします。(しっかり8時間睡眠がある方はオススメです。)
ヒートスリム42℃は発汗作用もありますので、就寝前にしっかりと水分をとり使用して下さい。



ヒートスリム公式サイトはこちら

-未分類

Copyright© ヒートスリム42℃の効果口コミまとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.