未分類

ヒートスリム42℃はカイロとどう違うの?カイロ代わりになる?

更新日:

韓国発祥で韓国でも日本でも話題になっている貼るだけ簡単ダイエットパッチ、ヒートスリム42℃。
貼ったところが温かくなり、脂肪を燃焼してくれるという商品ですが、
貼ったところが温かくなるってことは貼るカイロと一緒なんじゃないの?と疑問に思いますよね。
ヒートスリム42℃の代わりにカイロを使ったり、
カイロの代わりにヒートスリム42℃を使うことも出来るのか調査してみました。

カイロが温かくなるしくみ

よくみる使い捨てのカイロは

鉄粉の酸化作用を利用して鉄粉が熱を発するというもの。
鉄粉が空気中の酸素に触れることによって、酸化がはじまり熱を出し始めます。

なので、袋から取り出した直後は温かくないのに
カイロを振ったりすることで徐々に温かくなっていきます。
カイロに含まれる成分は鉄粉と、酸化を促進するために塩や活性炭、水などが含まれています。

ヒートスリム42℃が温かくなるしくみ

対して、ヒートスリム42℃は、パッチ本体が暖かくなるわけではありません。
パッチ本体が熱を発する訳じゃないので、低温やけどなどの心配もないです。

ヒートスリム42℃で温かくなれるしくみは、

パッチに塗られている唐辛子の主成分であるカプサイシンが
皮膚から身体の中に取り入れられて、身体の要らない脂肪をエネルギーを熱に変えてくれるます。
また、身体の内側から温めてくれるので、代謝アップをサポートしてくれます。
代謝が上がると血行が良くなって更に温かくなれるので、貼ったところがじんわりとポカポカ温まる仕組みになっています。

要らない脂肪を利用して温かくなるので、
脂肪を燃焼して痩せやすくなるというしくみなのです。

また、遠赤外線効果のあるソイルミネラルも含まれていますが、
ソイルミネラルは身体の中で熱を発しやすくなるようにサポーをトしてくれています。

ヒートスリム42℃の代わりにカイロを使える?

カイロは暖めたいところを直接温めて血行をよくすることはできますが、
ダイエット効果は期待できません。

ヒートスリム42℃は要らない脂肪に働きかけて、身体の内側からじんわりと温めてくれるので、脂肪燃焼や代謝アップが期待できます。

また、カイロの代わりにヒートスリム42℃を使いたい場合は、
すぐに温かくなりたいときはあまり向かないです。
仕事中の冷房冷えなど、じんわり時間をかけて温かくなりたいときはヒートスリム42℃でも代用できると思います。体の中から温かくなるのでおすすめです。

カイロとは違った温かさでダイエットできるヒートスリム42℃、
一度試してみてはいかがでしょうか?



ヒートスリム公式サイトはこちら

-未分類

Copyright© ヒートスリム42℃の効果口コミまとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.